PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.04.29  広報やります <<15:59


息子の小学校入学を機にPTA役員を引き受けて以来13年。
途中、末っ子の幼稚園のPTA会長になったり、
自治会の子供会の会長になったり、その他にもいろいろ引き受けて
8年前からは総務役員なりっぱなし。
小学校で副会長4年、会長1年、中学校で副会長2年、会長1年
自分でもよくやるなー、と思う。
最後の年の会長職を引き受けなくても、
たぶん、広報役員、そしてたぶん広報部長に手を挙げてたろう、と思う。
広報好きなんだよね。

忙しくて大変なところじゃないか、と思われるかもしれないが
形に残る活動は広報だけ。
誰かに考えるきっかけを与えることができるのも、広報だけ。
伝える、ということが好きなんだろうな。
だから、ブログも作っているんだと思う。

結局、総務役員になってからは、広報部に戻ることができなかった。
ところが、先日、青少協で広報誌を出すことが事業案として出てきて
書記さんだけでは負担が大きいので
事業とするからには、広報係りを作りましょう、ということに。
「そんなの、誰もやりたがらないよ。事業にすることはない」
という意見を耳にして、即、手を挙げた。
「私やりますよ」(キリッ)
やる前から、できないよ、って決めつけんじゃないよ。
会社じゃあるまいし。
成果や数字を厳しく求められるわけじゃない。
ボランティアの良いところは、いろいろ試してみても
何も損が出ないことなんじゃないか?
だって最初から何か得することがあって始めるものじゃない。
プロセスと経験が何よりの成果じゃないかと思うのだけど。

まあ、こんな感じで PTA役員は卒業したけど
なんだかんだで、まだまだ地域とのつながりは残っていくのである。


No.204 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.04.17  に風 <<23:42


たぶん、おおかたのPTA役員は真面目な人なのだろう。
前例や例年のやり方を踏襲して、次へ送るのを良しとする。
変化や改革を求める声には明らかに抵抗する。
変えちゃだめ、という態度しかとれないのは
変えてもいい、という言葉が辞書に無いからだ。

いろんな声があってそれを受け入れて
いいところは残し
そうじゃないところは変えていかないと
いつまでたってもダメなままだと思うんだけどな。

「今までのやり方に反発してた人が今回役員になって
やりかたを変えるって息巻いてるんだけど!」
って、大問題なように言うんだけど
「あ、そうなの?いいんじゃないかな
部内で話し合ってそこできめてくれれば」
と私が答えるので、なんだか拍子抜けしたみたいになって
「・・・前に皆で決めたんだけど・・・」
と声が小さくなる。
それはそうなんだろうけど
その年の役員のやりかたでやる、のが一番いいと思う。

真面目はもちろんいいことなんだけど
頭固いのは、やりにくいかもしれないね。


No.198 / どうしよか? / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2010.01.11  最後のご奉公 <<21:53


末っ子がこの春中学3年生になり
任期2年の総務役員からは、もう引退である。
最後の仕事は、選考委員会の委員長。
来期の総務役員を決める、一番ツライ仕事だ。
これをしないと、私はPTAを卒業できないらしい。

小学校PTA卒業のときは、運良く役員を引き受けてくれる人がいて
本当に早く活動が終わり、助かった。
が、今回は大苦戦。
いや、これが普通なのかもしれない。
あたる人すべてに断られている。

小学校と違い、中学校の役員はだいぶ楽なのだが
働いている人には、負担なんだろう。
私もこの2年間仕事をしながらのPTA活動だったので
小学校のときのような活動はできなかった。
しかも世の中は不景気。
PTA活動どころじゃない、というのが本音だろう。

ひき受け手がいないとなると、どうなるか。
PTAは消滅するかもしれない。
いずれはそうなる運命のものなのかもしれない。
誰がなってもいいように、と言われるけど
実際のところ、大勢の人の前で挨拶をスラスラできたり
企画をたてて交渉したり
イベントで人を動かしたり
そんな、普段やらないようなことを皆がみんなできるのかといったら
そうじゃない。
では、誰でもできるPTA活動とは
いったい、どんなものなのか。

いや、誰でもできる活動になったとしても
強制的に輪番制にしないかぎり
PTA役員を引き受ける人は少ないだろう。
負担は少しでも少ない方がいい。
どんなに楽な活動であっても。

などと色々考えながらも
本当に誰にも引き受けてもらえなかったときのことを思う。
最終手段は、選考委員会のメンバーが責任をとって役員になること。
理不尽かもしれないが、それしかない。
そうすると、今度は選考委員会の委員になる人がいなくなるんだよなあ。
いや、選考委員は全員3年生の子供の親だけ、になるかもしれない。
それは良いな。責任とらなくていいし^^
ま、3月まで、頑張るしかない。
長丁場、じわじわまいります。



No.195 / どうしよか? / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.11.02  構想 <<17:49


そろそろ、役員の決め方を改善しないと
やってくれる人が本当にいなくなるんじゃないかと思います
と、広報委員長。
たしかにそうなんだけど
じゃどうしたら良いか、という具体的な方法になると
誰もが面倒だと思うんだよね。

小学校のPTAで部をひとつ減らすことができたのも
5年間総務をしてたからであって
中学校の短い時間ではちょっと難しい。
だけど、誰かが提案、発信しないと
いつまでも現状は変わらないのだよね。

「sofiaさんが小学校で改革してくれて、すごく役員活動が楽になったんですよ」
中学の運営委員会でも一緒になってる人が言ってくれた。
とても嬉しかった^^

構想はだいたいできている。
まずは仕事量を減らす事。
都合の良い日時に参加しやすいこと。
できればシビアにポイント制を導入すること。

最低限必要なことにはPTAは動くけど
「これもやってほしい」的なことは一日手伝いが担う。
学年、広報、文化厚生、環境の部のうち
文化厚生と環境を統合し、短期行事部にする。
短期行事部の役員は一日手伝いの仕切り役をする。
行事ごとに担当を決めれば、部員全員が動く必要はない。
一日手伝いは保護者全員が登録する。

一日手伝いは1ポイント
役員は2ポイント
委員長は3ポイント
子供ひとりにつき、3ポイントを卒業までに取得するように
PTA活動に参加する。
4ポイント以上取得した人は
兄妹がいる場合には持越しができる。
一人っ子で4ポイント以上取得した人には
報奨金が出る。

たとえば、子供二人いて上の子で一年役員をして
次の年に委員長になった場合
合計で5ポイントなので
下の子では残り1ポイント、一日手伝いを一年することになる。
PTA活動には子供単位での登録になるので
保護者は母親父親どちらでもかまわない。

この構想にどんな問題点があるか、落とし穴はどこかを
これから考え、来春には運営委員会に提案したいと思ってるところなり。


No.189 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.06.25  パトロール <<18:54


最近、中学校の周囲に「露出する人」が出現する。
朝の登校時間を狙ってのことで
事情を聞いて現場に駆けつけてみても
すでに犯人は逃げた後。
自転車で移動し、パトロールのいないところで
犯行を繰り返す。
学区が広いので、家の遠い保護者に
現場周辺をパトロールしてほしい、とは言いにくい。
・・・というのは確かにそうだけど
だからといって
現場周辺の保護者、PTA役員だけで頑張るというのは
どうなんだろうかと思う。

現場から遠い家の方は
自分の住む地域周辺をパトロールするのでも良いのでは、と思う。
露出する人がある特定な地域にしか出現しないのであれば
そこを重点的に、分担してパトロールするのがベストだ。
だがそうではなく、相手は神出鬼没、こちらの裏をかいてくる。
だったら相手が移動中に、パトロールの人員が増え、広域になったことを
気づかせたほうが良いのではないだろうか。


やるなら皆で。
それが私の方針。
一部の人が頑張るのでは
負担が大きいし、続かない。

でもね
そうじゃなくて
やっぱり、出没した近辺のPTA役員で頑張る
って考えの人もいるのです。

一年目の私はまだちょっと様子見。
本当に動かなくてはいけないとき
求められるとき
それまでは、他の方のやり方を見守ることにしてます。
仕事もしてるしね。

ちょっと歯がゆく思った今日この頃。






No.185 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。