PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.09.17  喫煙、駐車、後片付け <<09:19


運動会になるといつも問題になるのは

喫煙、駐車、後片付け。


今年は学校敷地内が全面禁煙になり

いつも設置してきた喫煙所がなくなった。

確かに喫煙している人はいなかった。学校の敷地内では。

だけど、我慢できるわけでもなく

校門を出て、スパスパ。

それはいい。学校外なんだから。

しかし、吸殻を捨てるというのはどうなんだろう。

なかには携帯用の灰皿を持っている人もいるが

そうではない人も、確かにいるようだ。

また、来年、「タバコの吸殻は捨てないようにしてください」って

注意事項のプリント配らなくちゃいけないのだろうか?

いい大人がいちいち注意されて、情けない。

自分で自分の首をしめていることに気がつかないのかな。

喫煙者の肩身が狭くなるのを嘆く前に、胸に手をあてて考えてみてほしい。


学校の駐車場は、来賓用にあけてある。

一般の保護者の車が駐車できるほど、広くはない。

さんざん、来校には車は使わないで、と言っているのだが

車で来て、駐車しようとする保護者は後を絶たない。

そのため、朝だけ、駐車場に立って、駐車券があるかどうかをチェックする。

だが、運動会が終わって、後片付けのときになると

お迎えの車がどんどんやってくる。

運転手はなかにいて、確かに駐車ではない。

だが、そのために駐車場はもちろん、学校の敷地、周辺にも車が停車している状態になる。

停められない車の人が、教頭にクレームを言ったらしい。

「車がいっぱいで停められない。なんで許すのか」

自分だって、車で来てるのに。

「ウチが遠いんだから、車で来るのは当然でしょう」

毎日、車で子供の送り迎えしてるのか?子供は通学路を歩いているはずだ。

車を無理に停めようとするのも保護者

それを阻止する役目をPTAの保護者がやるのは

絶対、おかしい。


後片付けは、以前は通年役員の仕事だった。

だが、それでは負担も大きいし、時間もかかる。

運動会を見に来ているお父さんたちにお願いしようということになり

後片付けはみんなで、と呼びかけてから、格段に早く片付くようになった。

学校のことは母親にまかせてる、という人も多いかもしれない。

でも、男手は必要だよ。

協力してくれるお父さんに感謝。

「あなた、やってきなさいよ」と肩を押す奥様に感謝^^






No.71 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.17  運動会のPTA活動 <<09:02


小学校の運動会が無事に終わった。

お天気が良くなさそう、ということで心配だったけれど

当日は晴れて、運動会日和。

今回は、PTAによる敬老の接待もなく

わが子の競技に集中できてよかった、という感想もあった。


PTAの負担軽減ということで、運動会でも

パトロールや駐車の監視をなくしたり

売店をやめたり、毎年少しずつ体制を変えてきている。

以前は通年役員が準備も当日の仕事も後片付けもやってきて

負担が大きい、と言われてきたのだけど

今は、一日係りにすべてお願いしている。

取り仕切るのは総務本部なのだけどね。


平日はPTAのお手伝いに参加できない、という保護者には

土日にある学校行事(運動会など)が唯一のチャンスなのだが

年毎に簡単になってくる活動に、物足りなさを感じる人も少なくない。

ちょっとした手伝いでも、必要であることには変わりない。

なるべく、楽な方向に、長続きするような方向にすすめていく。

たとえ物足りないとクレームがあっても

これに逆行することは、PTA活動として本末転倒だと考える。

組織があるから仕事を作るのではない。

仕事があるから、人手を求めるのである。


来年の運動会も、楽に終わりますように。


sc



No.72 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。