PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.02.10  今年度最後の行事、バザー <<12:07



小学校PTA最後の行事、バザー。
年々バザー品の提供が少なくなってきていて
寄付の品だけでは時間がもたない。
菓子パンやおにぎり、ゲームなども用意する。
今年は、縄跳び大道芸人をよんで
縄跳びのパフォーマンスショーもあり^^





天気予報では雪かもしれないといってたけど
時折り薄日のさす空模様。
それでも体育館は寒い~
ストーブはついているが
コーヒーやお湯をポットで沸かすと
いともたやすくブレーカーが落ちる。
使えるストーブが限られてしまった。
電気ものはこれだから困る・・・

これは総務役員手作りのキャンディーレイ。
飴を首飾りのようにしてます。
販売してるのは、5、6年生の子どもたち。

113-1350_IMG.jpg

ゲームは輪投げとフェイスペイント。
フェイスペイントは女の子に人気。

113-1352_IMG.jpg


売り物には、バザー品のほか
花や菓子パンなども。
ご近所の方もちらほらと買い物に。

113-1357_IMG.jpg




早めにバザーを終えて、縄跳び大道芸人のショー。
今、子どもたちは縄跳び記録会にむけて練習中。
いろんなとび方を食い入るように見ていました。

113-1360_IMG.jpg


ショーが終わったあとも、縄跳び好きな子どもたちに囲まれ
いろいろと教えてくれてた縄跳び大道芸人の“nasa”さん。
ありがとうございました^^


先生方もたくさん遊びに来てくださり
楽しい時間をすごす事ができました。
これで私が直接関わるPTA行事はお終いです。
あとは来年度の総会に出席するだけ。


長男2年生の時から始まったPTA役員生活。
長かったけど
あまり苦にはならなかったな・・
良いメンバーに恵まれて、毎年楽しくPTA活動してました。
近所の居酒屋には何回いったことか・・・。
行事を成し遂げて飲む酒は旨い!

また機会があったら
飲んでカラオケしよーね
むふふ、と笑いあう今日この頃です。



No.3 / 活動始動 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.07  チャレンジすること <<09:40



中学校の「給食だより」。
いつもは献立のこと、レシピ、栄養のことなどを書いてくれている。
今回はこんな文章が載っていた。

■□■□■□■□■□

一年生の家庭科の授業で、講師に調理師の先生を迎え、
いわしの手開きの実習をしました。
どのクラスの皆さんも先生の手元に集中し、
初めて見るいわしの手開きの様子を真剣に見つめていました。
先生の実演後、各クラス2名の生徒が先生に教わりながら手開きを実習したのですが、
全員が上手にきれいに開いて仕上げていました。
予想では、初めて魚に触って手開きするというので
少し騒がしくなるかな?などと想定していたのが、
全員が真剣にそして丁寧に上手にできたことで、先生と栄養士は驚いて
そして感心してしまいました。

その後作った「かき玉汁」用の卵の殻がきれいに割れなくて
カップの中に殻が入った班がありました。
その割った生徒は
「あまりやったことが無い自分にやらせないで、他の人がやればよかった」と
言っていたので
「えーあまりやったことがないのだったら今日できてよかったじゃないの
いい経験になったね」と声をかけました。
卵の殻は汁に入れる前に取り除いているから何の問題もないし、
また違う事に挑戦してくれることを願っています。
これらの様子を見ていると、

できないから最初からやらないのではなく、
できないから、やったことがないからこそ
やってみようという気持ちが大事なんだ

ということを皆さんを見て教わった実習でした。

■□■□■□■□■□


教わるねえ。
大人はなかなかできないことに挑戦してみようなんて気にならない。
最初から、できないから、って決めつけてることが多い。
子供には、なんでもやってみなさい、なんて言ってるけれど・・・。
「どうして学校に行かなくちゃいけないの?」
「何で勉強しなくちゃいけないの?」
そう子供に質問されると
「自分でできることが増えていくからだよ」
なんて答えてるけれど
もう、学校なんて卒業しちゃってるから
自分の可能性に挑戦して
できることを増やすなんてこと、大人じゃ機会もさほどない。

あえて意識する。それが大事なのかも。
人生ずっと学校です(しみじみ)





No.4 / なるほどね / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。