PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.04.27  最後と最初 <<00:03


小学校PTA最後の仕事は
新役員の部長決めと、PTA総会。
例年なら2週にわたる活動だが
今年は中学校と日程がだぶるとまずいので
一日ですませることになった。

朝、卒業して以来久々にPTAのメンバーと会う。
一日の流れと段取りを確認して
部長決めの仕切りを分担。
1時間ほどして、新役員たちが集合。
合同で挨拶したあと、広報紙に載せる写真を撮って
部長決めのために、各部で分かれる。

私の担当は、年度末に部長決めの件で
ちょっともめた(らしい)部である。
公平に仲介することを心がける。
いくつか意見や提案は出たが
いずれも偏っているので、公平に、というスジを通す。
そのためか、特に混乱はなく
スムーズに部長・副部長・書記・会計が決まった。

PTA総会では、4回以上役員をした人に
感謝状が渡される。
今年は4人。
そのうちのひとりが私。
ようやく、いただけました^^

夜は、教職員とPTAの懇親会。
退職された先生が出席してくださっているのに
新しく異動してきた先生がひとりもいない。
どういうこっちゃ?
どうやら、取りまとめの教務主任が
伝えるのを忘れてたらしい。
大丈夫か?この一年・・・

お酒も会話も楽しく和気藹々とすすみ
二次会は全員がそのまま残り。
もっと飲んでいたかったが、翌日は中学校の運営委員会。
自分にしては(!)早目に切り上げ、帰宅する。

次の日の朝、中学校の第一回運営委員会。
緊張した面持ちの2年目副会長。
に比べてノホホン、と私。
「今年度新しく副会長になりました。よろしくお願いします」
と、自己紹介も簡単すぎ。
小学校の会議との違いは
母親達が皆、どっしりと構えてる事。
運営委員会に出てくる方々は、皆、小学校で一度は役員を経験されてるので
おどおどすることなく、堂々としている。

学校もPTAも、どちらも一筋縄ではいきそうにない雰囲気。
役員を減らすとしたら、どの部署かなあ、なんて
思いながら委員会をすごす。
まずは様子見だな。
年間の予定を見ながら
あー、また始まるんだな・・と感じたりして。
まだまだ、PTA日記は続くのであった。



No.183 / 活動始動 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.20  司令塔じゃないんです <<13:26


各部の部長は決め事を自分の責任にしたくないとき
総務役員に連絡をしてくる。

「○○してもいいでしょうか?」
「はい、良いですよ」
「わかりました。総務が良いと言ってたってことでいいですね」

ちょっと待て。
自分は良いと思ってOKですとは言ったけど
総務全体の意思じゃないよ。
そう思うのは後になってコトが大きくなってからである。

決め事に部員からクレームがくると
部長達は部員に向かって必ず言う
「総務からそう言われたから」。
指示したわけじゃないのに
いつの間にか
総務からの【命令】になっているのだ。
そうなると、部員の反発も大きくなり
総務の知らないところでもめごとが大きくなったりする。

だから気をつけなくちゃいけない。
「○○してもいいですか?」
と部長達が電話してきたら
即答してはいけない。
「答えはほかの総務の人に相談してからでも良い?」
はまだ親切かな。
私は細則に反すること以外は
「部内でおまかせします」と答えていた^^
だってねえ
総務は命令の権限のある機関じゃなくて
各部のサポート役だもの。



No.182 / どうしよか? / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.10  小回りのきく細則 <<22:29


冷たい雨。
桜はもちろん散ってしまっているけど
季節が逆戻りしたような寒さ。
小学校の入学式
あいにくの天気でした。

夜、PTAの仲間から電話。
入学式の後に決める一年生の役員。
「さくさく決まった?」と尋ねると
「ん~~~む・・・。サクっとじゃないけど、決まりました」
ちょっと時間かかったのかな。
おつかれさま。


細則で決められた役員の人数に反して
役員を決めた学年のことで相談をうける。
PTA会則や細則は普段はほとんど読まないだろうけど
総務本部役員になったからには
最低それには目を通しておかないと。
トラブルになったときに柔軟に対処できるように
細則は変えてきている。
役員の人数は決まっているが、一方で細則には
「例外はその都度運営委員会で承認する」
と言う一文がある。
この一言で、PTA活動が楽になる。
何がなんでもキマリを守る、じゃ動きにくいのだ。

「一番最初の運営委員会で承認してもらってください」
「それでいいんですか?」
「それでOKです。前にも似たようなことはありましたよ」

もうすぐ小学校のPTA総会。
それが最後になる。
でも、まだまだ関係は続くけどね・・・
これからもいろいろ相談をうけるのかも。
なかなか別れられない腐れ縁のカレシ(?)のようだわ^^



No.181 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.01  次のステージへ <<22:34


冷たい雨の降る一日
異動される先生とのお別れの会。
次の日には、転入してくる先生方の着任式だ。
そして私も勤めに出る。
わかれと出会いの春。
新しい年の始まりなんだな、と桜の花を見上げながら。




No.180 / 私事 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。