PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.03.24  やはり夜の部 <<15:26


引越しの慰労(?)を兼ねて

周年記念行事実行委員会の夜の会合を行った。


現総務役員と、前総務役員とで、久々に飲む。

酒がまわる前に、決め事はさっさと決める。

記念行事の内容、予算、期日、次回の実行委員会の日取り・・etc

こんな席でそんな重大なことを?と思われるかもしれないが、

ゼロから大勢の意見を伺って決めるのは、大海に何の用意もせずに

船で漕ぎ出すようなものである。

もちろん、ここでの決定が最終決定ではない。

時間と労力を減らすには、何らかのモデルや雛形が必要なのだ。


PTA活動をしていて感じるのは、交友関係や関わっている組織が多い人が

役員でいてくれることのありがたさである。

いざ何かの企画をたてたり実行したりするときに

ひとりのチカラではできないことばかりだから、

いろいろな方面に顔がきく人の存在は本当にありがたい。

そんな人ばかりが集まっての飲み会で決まることは、運営会議で提案しても遜色ないのである。


「sofiaさん、次も会長じゃないの?」

「うん、ちょっと体調崩しちゃってね」

「でも、お酒飲んでるからPTA活動はできるのよね」

「そうそう^^今度は副会長で」

「でも、今度から、何でもすぐ答えてくれるsofiaさんには直接たずねちゃいけませんよね」


そうだね。 ちょっと新会長は古だぬきがいると、やりにくいかも(^^ゞ

その辺のさじ加減、どうするかは、私の今年度の課題なのだな。






No.100 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 総会での卒業生保護者の扱い / Home / 会議室の引越し →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。