PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.11.17  「こども110番」を活かす <<08:45


PTA研修会に参加してきました。

分科会に分かれて、講演や講義を聞くのですが

今回、私が参加したのは、「みんなで考える地域の活動」 というテーマで

子供を守るために工夫をしているPTAの実践例のお話と

市の防災安全課の職員の方による、市の防犯の姿勢・実践のお話でした。


単体PTAは、自分の学校の中のことで手一杯で

ほかの学校のPTAがどういうことをしているか、という情報を

知る機会が あまり無いものです。

今回の実践例を詳しく説明してくださった学校は

細かいところまで気の配った防犯行事を企画・運営しており

とても、ためになりました。


「子供110番」という、子供が危険な目にあったときに

駆け込む家があるのですが

それを有効に活用するにはどうしたら良いのか。

協力依頼、マップ作成と配布、ステッカー配布などは

市内、どの学校でもしていることですが

この学校PTAでは、具体的に「子供110番」の場所を知ってもらおうと

スタンプラリーを実行したのです。


「子供110番」の家がどこにあるのか、それを確かめることで

防犯の意識を高め、地域とのつながりを強めることができます。

また、スタンプラリーの後、集まった子供と保護者に

PTA有志による防犯のための劇や、防災安全課の方による防犯の講演などを

見てもらい、親子で防犯の意識を抱いてもらう、ということも行っています。

また、スタンプラリー以外にも、「親子会会長会議」 を学校でひらき

地域とPTA・学校の連携を図っていることにも、感心させられました。


この学校は駅前に立地しており、周辺には繁華街があり、

飲食店の間を歩いていくような通学路もある場所です。

が、環境の違いといわず、地域とのつながりを大事にして

防犯を考えていることを、真似ていきたい、と思いました。


警察庁自主防犯ボランティア活動支援サイト







No.119 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← PTA役員の食事事情 / Home / 選考委員会の発足 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。