PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.10.15  アンケートをとるのは <<04:31



お祭りを間近に控えて、来年はどうする、という話になった。

どうも周年行事のころとぶつかるので

午前中は式典、午後はお祭り、と言う日程になりそう。

「一度にやったほうが、皆も出てきやすいしね」

うん、それはそうなんだけど

そうすると、例年通りのお祭りはできなくなる。

一度切れてしまった輪をつなぐということは

毎年、役員が変わるPTAでは、かなり難しいことなんだよね。


「良い機会だから、お祭りに関してのアンケートとろうか」

「それもいいね」

「今のままのやり方でいいかどうか、皆にきいてみたいね」

「実際、一番負担の大きい行事ではあるけど、やって欲しい人もいるだろうし」

「なんでもかんでも、削るってのはどうかとも思うし」

「それで内容が決まる、ということじゃなくね」


総務本部のなかでも、いろいろな考え方の人がいる。

私のように、PTAはボランティアなのだから、できる人がやれる仕事だけを残す、と

いう考えもあれば

PTA役員をしたほうが、保護者同士の連帯や交流が生まれるから

強制的にでも、組織を残したほうが良い、という考えもある。

今年度、組織をひとつ減らしてみたが、それが唐突に決まったと感じる保護者も

なかには、当然いるわけだ。

役員の間では、毎年話題にのぼり、何回も話し合いをし

アンケートもとったのだけれど、関心のうすい人たちへの周知徹底というのは難しい。


「時間をかけて、理解を得る」

それだけを考えていたら、PTA組織は永遠に変わらない。

これは、私が長い間PTA役員をしていて感じ取ったことでもある。

変えなくちゃいけないところは、変えてみてから

マズイところをまた、修正する。

やたらと時間をかけてズルズルと先送りになることは、

どこかで断ち切らなくちゃいけない。


アンケートをとるのは、皆がソレをどう考えているのか

いろんな考えを知るためであって

決して、投票の意味ではないのだ。

そして、必ずアンケートの答えはまとめあげて

皆に返すこと、それが一番大事だと思う。

ほかの人がどう考えているのかを知り

また、自分はどうしたいのかを考えさせることができる。

アンケートをとり続けて

「お祭りはこのままでいいのかしら」

「役員はこのままでいいんだろうか」

「お金の使い方はどうなってるの」

そんな声が、どこからか湧いてくることを願っている。


お祭りをひとりのチカラで変えるつもりは、私にはまったくない。

必要に応じて、自然に変わっていくものだと思うから。

お祭りにふりまわされることなく

ただの行事のひとつとして、そのときどきで変わっていけばいい。

私がPTA会長をやめるとき

何かの変化の兆しが起こってますように。



No.127 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← お祭りの準備 / Home / 困ったもんだ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。