PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.07.06  役員を決める難しさ <<17:13




役員のメンバーを決める決め手って何だろう?
人材が豊富で、選ぶほうに主導権があるのなら
問題ないのだろうけれど
PTA関係の役員決めはそうはいかない。

以前、子供会の役員を決めるときに私が推薦した人の名前を見て、
「えぇ~!」とブーイングが起こったことがあった。
彼女は、PTAの一人一つのお手伝いをするときに
調整役の役員さんに「希望以外のお手伝いはしない」と言い切った人だとかで
そのときの役員さんがおそらくずいぶん気分を害したのだろう
「気の強いワガママな人だ」という噂ができてしまってたらしい。
私はそんな噂は意に介さないし、信じない。
自分が実際に話してどんな人かわかってたから
「この人は、絶対必要な人だから」って押し切った。

私とまったく違うタイプの彼女は
きっちり仕事をする人で、ミスが無い。
私のように思いつきでアイデアを出す者にとって
彼女のような人は必要な人なのだ。
子供会の活動が始まってみると、
会議では控え目に言葉数の少ない彼女だったが
要所要所でツボをおさえた発言があり
ときに浮わつきそうな役員のなかで重し役をしてくれた。
一年たって、「あの人がいてくれて良かった」と
最初ブーイングしてた人が、こっそり言ってくれた時
役員のメンバーはいろんな人がいて良いのだ、と感じたものだ。

お母さんたちの世界では
噂が強い力を持っているときが多い。
私は極力耳を貸さないし、耳に入っても全面的に信じない。
そこら辺はインターネットの世界に通じるものがあるかもしれない。
役員決めが難しいのは、そういう噂も考慮しなくてはならないところにある。




No.154 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 親を知ればクラスも見える / Home / 変革 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。