PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.07.04  PTAをどうするか <<01:50


近所に大きなマンションが建つらしい。
入居は2年後になるようだが、250世帯は入るだろう。
そうすると、小学校に転入してくる子供が、100人近くになるだろうか。

今、2クラスなのが、確実に3クラスになる。
空き教室として使っていたところが普通の教室として、使われる。
PTA会員も、当然増えるわけだ。

来年、PTA組織を変えようと思っていたが
どうなるのだろうか。
組織を変えるのは、少子化にともなって役員になる人が減ったため。
人数が増えれば、組織の縮小はしなくてもかまわないか?

組織の変更は、人数減だけが理由ではない。
偏りのない負担、だれもが参加できる活動、を目指す故の変革である。
役員が増えて仕事がよりいっそう楽にできるようになれば
それにこしたことはない。
そうではなくて、ますます仕事を増やして、負担を重くする方向に
向かいがちなのが、問題なのだ。
そうならないよう、たとえ人数の増減があっても
ぶれることのない軸のような組織をつくることが大事なのだ、と思う。

今ここで変革しないと
このまま、ずっと変わらずに同じような事のくり返しを続けるような気がする。
轍は熱いうちに打て。
タイミングもまた、大事なんだよなぁ。

・ 機能的でコンパクト
・ その時々の実情に対応できる柔軟性
・ 活動の意図と指示が伝わりやすいシンプルな構成

こんな感じのPTAを目指す。なんだか、新製品のコンセプトみたいだな・・・
たとえ、大所帯になっても混乱しないような
基本形を作って、卒業をむかえたい。


No.175 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 役員選考委員 / Home / 子どもを守る 2 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。