PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.07.04  子どもを守る <<01:41




PTAの仕事は行事関係だけではない。
最近、子供を狙った犯罪が多発しており
うちの学校周辺でも、先週は毎日のように
事件を伝えるプリントが、学校から出された。

不審者によって切りつけられた
車の中に押し込まれそうになった
など、子供が登下校中に出会う危険は、ここ数年急激に増えている。
奈良での殺害事件もあり、今、市内のPTAでは警戒態勢を強めている。

うちのPTAでは、学校の名前の入ったジャンパーを貸し出して
保護者の方々に、パトロールをお願いしている。
学校側でも、クラブ活動を早めに終わらせて、集団下校させるなどの
手段をとってくれている。

子供を犯罪や事故から、どう守るか。
地域の方々との協力も不可欠であり
おまつりや、バザーなどは お楽しみ企画という面と、
もうひとつ、地域の方との繋がりを持つ、という面があるのだ。
バザーでの品物の寄付を、近隣にお願いすると共に
子供たちを見守って欲しい、という事も伝え、協力していただく。
目に見えないこうした活動が、いざというときに役に立つのかもしれない。

PTAの仕事とは、本来こうしたことに重点が置かれるべきだと思う。
しかし、こうした努力が必要ということは、
現状が憂える事態でもあるということだ。

いつからこの国の民は、か弱いいものに悪事を働くようになったのだろうか
このような野蛮な輩から、子供を守るため、
こころある大人たちが立ち上がっている。





No.177 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 子どもを守る 2 / Home

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。