PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.11.02  構想 <<17:49


そろそろ、役員の決め方を改善しないと
やってくれる人が本当にいなくなるんじゃないかと思います
と、広報委員長。
たしかにそうなんだけど
じゃどうしたら良いか、という具体的な方法になると
誰もが面倒だと思うんだよね。

小学校のPTAで部をひとつ減らすことができたのも
5年間総務をしてたからであって
中学校の短い時間ではちょっと難しい。
だけど、誰かが提案、発信しないと
いつまでも現状は変わらないのだよね。

「sofiaさんが小学校で改革してくれて、すごく役員活動が楽になったんですよ」
中学の運営委員会でも一緒になってる人が言ってくれた。
とても嬉しかった^^

構想はだいたいできている。
まずは仕事量を減らす事。
都合の良い日時に参加しやすいこと。
できればシビアにポイント制を導入すること。

最低限必要なことにはPTAは動くけど
「これもやってほしい」的なことは一日手伝いが担う。
学年、広報、文化厚生、環境の部のうち
文化厚生と環境を統合し、短期行事部にする。
短期行事部の役員は一日手伝いの仕切り役をする。
行事ごとに担当を決めれば、部員全員が動く必要はない。
一日手伝いは保護者全員が登録する。

一日手伝いは1ポイント
役員は2ポイント
委員長は3ポイント
子供ひとりにつき、3ポイントを卒業までに取得するように
PTA活動に参加する。
4ポイント以上取得した人は
兄妹がいる場合には持越しができる。
一人っ子で4ポイント以上取得した人には
報奨金が出る。

たとえば、子供二人いて上の子で一年役員をして
次の年に委員長になった場合
合計で5ポイントなので
下の子では残り1ポイント、一日手伝いを一年することになる。
PTA活動には子供単位での登録になるので
保護者は母親父親どちらでもかまわない。

この構想にどんな問題点があるか、落とし穴はどこかを
これから考え、来春には運営委員会に提案したいと思ってるところなり。


No.189 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← そろそろ役員選考時期 / Home / 前年に同じではなく →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。