PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.04.16  大丈夫 <<21:15


保護者会で決まったクラス役員が集まり
部長を決める。
これが一番大変で、疲れる作業だ・・。
できれば、「長」のつくものは皆避けたい。
だから、延々エンドレス。
結局、くじ引きになるのだが
物理的に引き受けられない人に当たっても
「公平」なんだよね。

今年から、運営委員会が日曜になり
「仕事で出られません」は、理由にはならなくなった。
部長は、月に一度の運営委員会に出なくてはいけない。

『平日は動けないので、運営委員会には出ます、
が、「長」はつくからといって、責任をとる立場では嫌です。』
と、くじ引きで当たった人が尻込みする。

部長だけが動くんじゃなくて、手のあいてる人が
動けばいいのでは?
だったら、「長」は運営委員会に出る係と割り切って
部内で仕事を分担すればいいんじゃない?
なかなか話が決まらない部に助け舟を出す。
「それで大丈夫でしょうか?」
昨年の部長が不安そうに言う。
部長は名目だけ、ってことだもんね。
活動ができるかどうか心配にもなるはず。
「大丈夫ですよ^^」
と言うと、たまたまその部の役員になっているPTA活動のベテランが
「sofiaさんが大丈夫と言ってるんだから、大丈夫でしょ!」
と、話を早く切り上げたいのか、言った。

ちとカチンときたが
それでなんとなく皆納得してたようなので
まあ、いいか。
PTAなんだもの。
よっぽどのことがなきゃ、大丈夫。





No.193 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 最後のご奉公 / Home / 次年度への決意(?) →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

責任ってなんだろね


私も今まで『長』は避けて『副』ばかりでしたが、単P引退を期に育成委員会で『部長』を受けました(学校役員としての参加ではなく地域協力者という立場です)。人が居なくて大変で頼まれたってのもありますが…やはり自分から立候補はしづらいです(0才児がいるからね)。

でも、よく考えてみると『長』の責任ってよりも人間としての責任感(途中で投げ出さないとか約束は守るとか)があれば良しなのかなって。世間全般に『訴えられたら困る』っていう風潮があって、不必要に慎重な気がします。
臨月で地域に参加していても年配者に『ここで産まれて何かあっても責任が取れないから帰って』と言われて愕然としましたから。
2009.04.18(07:42) / URL / なるみ / [ Edit ]


PTAの責任


PTAで何かあって、その責任を「長」だけがとる、というのはおかしいです。
立場としては、皆同じ立場だと思うし。
仕切る役としての「長」は必要かもしれないけど。

かといって、事故が起きるかもしれないことは
放っておいてもいけないと思います。
そこは、責任というよりも、なんらかの手をうっておかないと。

>『ここで産まれて何かあっても責任が取れないから帰って』
母体を心配しての言葉なら、もっと言い方があるのにね。
心の余裕というか、人を思いやるゆとりというか
たくさんの人が忘れてきてるんだな、と感じます。
2009.04.19(01:35) / URL / sofia428pta / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。