PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.05.16  わかるけどね <<13:14


学級委員長をとりまとめる部長から相談の電話があった。

学年での親子間の交流を深めるために
年に一回行っている学年活動。
親が来校しやすい日時として
土曜日の参観日に行う学年が多い。
今年もその予定だったが
5年生が林間学校の説明会とかち合って
その日、学年活動ができなくなったという。
「もう他の日にはしたくない、と言うのです」

学年活動の意義。
それは、学年の仲間の親と子がお互いの顔を知り合う、ということである。
子供を狙った事件がおきるたびに
地域のチカラが必要だと言われる。
近隣に住む人の顔を知らない昨今である。
せめて、自分の学年の親子の顔だけでも知り
挨拶をかわしたり、困ってるときに声をかけることなどができれば・・・
子供の友達の顔やその親御さんを知らずにいる人が多いし。
だから、日時の都合がつかなければ
親たちだけでも集まって茶話会をしてもいい、ということになっている。

「そう説明したんですけどね」と、部長。
「うん」
「絶対しなくちゃダメですか?って言われまして」
「ええ。しなくちゃいけない、と伝えてください」
「やりたくないから・・と言われたのですが」
「日程の都合やなんらかの理由で出来ない、というのなら
しかたないですが」
「はい」
「やりたくないという理由でやらない、ということは無いように伝えてください」
「ああ、そうですね。そう説明してみます^^」

やりたくないからやらないんだったら
PTAなんか何も活動できないじゃんか。

と、心のなかでは思った。



No.34 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 広報紙のロゴ / Home / またも吼える →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。