PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.03.05  ひとりじゃイヤ <<07:05




バイトを始めて、よりいっそうスケジュール管理に気をつけるようになった。
3人の子どもの各学校の行事、帰りの時間、昼食のアルナシ
PTA行事、地域団体の会議、自治会会議、etc・・・
カレンダーは2種類使い、スケジュール帳はどこに行くときも携帯。
バッティングしないよう、忘れないよう、必ず記入し、終わったことはバツで消す。
見た目すごく汚いスケジュール帳である(^^ゞ

スケジュールを決めるときに一番気をつけることは
「安請け合いをしない」ということである。
ケガや病気など、自分だけ気をつけていても
家族の誰かにトラブルが起きたら、予定をキャンセルしなければらない。
「いいよ、自分がやっておくから」と受けた仕事ができなくなってしまう。

こうなると、何でも一人で抱え込むということは
ある意味、無責任、ということになる。
仕事の責任を分担するということは
危険を分散するということでもある。
一人が立ち行かなくなったときに、活動のすべてがストップしてしまう、
そんな事態は避けなくちゃいけない。

自分ひとりのほうが仕事はさくさく進むし
レベルも一定だし、気楽だし・・・・
そう思っていても、「待て待て」と戒める。
たとえ面倒でも、仕事内容に多少不満があっても
仕事は分担したほうが良い。
そりゃね、お金いただいてるプロなら話は別だけど
こちらは素人のPTAですから。
大事なのは、仕事のデキじゃなくて
みんなで協力して活動できた、ってことだと思う。

「長」が付く人は、責任感があって
何でも自分で負担しがちだけど
ちょっと待って。
自分が倒れちゃったら、その先、どうなるの?
仕事を分担させ、調整するのが「長」の役目だと思うのだ。
具体的に働かない、ぐうたらが「長」には必要なのだ。

などと思いながら、長男がインフルエンザになり
下の子にうつったら、仕事どうしよう・・などと考えたり。
こちらは一人でやってることなので、危険の分散ができない。
もっと人がたくさんいる職場に転職しようかな。



No.48 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 一年間おつかれさま / Home / 子育てにルールを →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。