PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.11.12  ようやく <<14:10



周年記念行事のメインイベント
記念式典が終わった。
来賓70数名。30周年でこの数!
土曜に行われたためか、出席率が高かった。

一年生が式典に参加するのだから
なるべく短い時間で終わらせなくちゃ・・・
なのに、校長の式辞が長い!!!
祝電紹介は私の役目だったが
ギリギリ早口ですませた(つもり)。
「緊張したんでしょう」って言われたけど
気が気じゃなかったのよ(^^ゞ

後半は一年生、グズグズである。
仕方ないよね。
担任の先生がいくらがんばっても
大人のための式典なんだから。
小さい子には退屈以外の何物でもない。

朝は雷もとどろき
波乱万丈な幕開け。
「祝砲があがってますね^^」とジョークで流す教頭でなければ
ここまでの準備はできなかっただろう。
昨年の教頭のままだったら
私は途中で「勝手にやってください」と手を引いたかもしれない。

やっぱりね
教員にしろ、PTA役員にしろ
何かを協力して成し遂げるために必要なのは
人となりだと思う。
あの人だから、手を貸そう
そう思わせるような仕事ぶりって大事だと思う。

押すところと引くところと
空気を読めるような人。
来年、新しい校長が異動してくるのなら
そんな柔軟な人であってほしい、と願う。
(もう来年の話・・・とらぬ狸のなんとやら^^)

まだ、PTA主催の記念行事が残っている。
こちらは、「大人のため」ではない。
子供のためのもの。
これが本当のまつりだってところを
見せてやろうじゃないの^^






No.65 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← いじめ・自殺・おもうこと / Home / なんじゃこれは →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。