PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.04.23  目的があれば <<08:49


青少協という組織に、それ専門の団体はない。

学校PTA、自治会、親子会、青少年補導員など、地域に関わっている団体から

代表者が集まって、役員になっている。

寄せ集めの組織である。

事務局は学校持ち回りなので、教頭が異動してしまうと

引継ぎも大変である。

定例会はあるものの、集まりは悪い。

皆、各団体の長なのでそれで手一杯なところに

さらに何かやりましょう、というのは面倒なのだ。


いきおい、会計担当の方々にすべてが集中してきていた。

「もうできません、やめます」

総会前の定例会で、そんな発言があり

役員でハッキリと活動の役割を決めよう、ということで

今年一年は引き継ぎで残ってくれることになった。


PTA会長は自動的に、この組織の副会長になるのだが

会議に欠席すると、話が伝わってこない。

「聞いてないよ」という決めゴトで、最後の最後にあわてる、ということになってしまう。

そこで、PTA会長が動けなくてもほかの役員が代わりに出席するように

今年度は徹底することになった。できれば、動けない会長に代わって

青少協担当の役員を決めてもらえれば、ベストなのだが。


活動はいつも、集まってから 「今年は何をしますか?」 で始まる。

凧揚げなんて良いな、と思っているのだけれど。

せっかく広い校庭を使えるんだもの。

何かしら食べ物を配るばかっりでなくて

体育館で凧を作って、校庭で揚げるのはどうかしら。

天気が悪い時は、作るだけで解散し

後日、各学校の校庭を開放してもらい、凧揚げ大会を行う。

凧揚げなら、地域の方々や、親子、とくにお父さんとか

参加しやすいんじゃないかと思うし。


何かするために寄せ集まっているのではなく

寄せ集まったから何かしよう、というのでは 運営もなかなかうまくいかない。

毎年凧揚げを通じて、青少年の健全育成をはかる、という目的があれば

もっと楽に活動できるんじゃないか、と思うのである。

(やっぱり、まだまだ抜けられそうにない・・・)




No.93 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 部長決め / Home / ひと区切り →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。