PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.04.10  まずは役員決め <<14:17


入学式の後、1年生のPTA役員を決める。

2月の保護者説明会のときに、役員を引き受けてもらえるかどうかの

アンケートを配布してあり、入学式の受付で回収するので

それを参考にして、役員を決めていくのだ。


クラス役員4名選出のところ、「やってもよい」 という保護者が

5人あらわれたので、ここはやはりジャンケンで・・・。

4名が決まると、さらに、どの部署になるかも決める。

事前情報で、「楽だ」と言われている部署に希望者が集中したので

やはり、ジャンケンで。 譲り合いという言葉は、ここでは存在しない^^


昨年、活動内容を大幅に変更したので、

部署間の格差はほとんど無くなっているのだが

いつまでも、古いうわさがはびこるのも、PTAの慣わしなのである。


今年はあっさりと決まってくれて、よかった。

回収したアンケートには、「どうしても引き受けられない理由」という項目がある。

いろいろな理由があるのだよね。

「仕事がフルなので参加できない」

「役員を続けて2回やったので、今年は休みたい」

「一年続けてはできそうにない」

そこを読みながら、思った。


通年の役員と単発の役員。

負担だとされながらも、通年の役員は必要な存在だ。

通年役員が必要とされるのは、どういう活動だろうか?

管理。運営。

一年を通して事情を把握していること。

たとえば、ベルマーク。広報。学級での保護者の連絡役。

それ以外は、単発役員でもカバーできないか?


ムクムクと構想が浮かんでくる。

今年限りとした周年記念行事役員。

単発として、お祭り&イベント役員にはできないだろうか。

「あ~。ホラ、またなんか考えてるよ」

副会長があきれたように言うんだけどね^^




No.97 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← いつか大きな事故が / Home / 来賓として →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。