PTA日記 Pot Tea
PTAにまつわる話しを お茶でも飲みながら


プロフィール


sofia428pta

Author:sofia428pta
PTA役員卒業。



いろいろなPTA役員を経験してきました。

PTA活動を通して、自分が感じたことをここで書いていきたいな、と思います。

また、ここでいろんな情報を得ることができたら良いな、と思っています。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ようこそ




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.05.25  P連 <<01:07


市P連の懇親会。
教育長の挨拶が長い。長すぎる。
例年、「もっと頑張って欲しい」と
PTAがボランティアであることを忘れているかのような
発言をする教育長だが
今年は杉並区の和田中学校がP連脱退したことに触れ
あまり良いことではない、と言った。
なんとなく、いつもよりも弱気な発言。

PTA廃止というのが問題になってるようだけど
代わりの組織があるんだから、構わないんじゃないかと
私は思っている。
むしろ、夜スペにしろ
PTAから地域本部への移行にしろ
「T」、教師はいったいどうしているのだろう?
という疑問が起きる。
どちらも、何もしない(またはできない)教師に
見切りをつけて動き出したことじゃないかと勘ぐってしまう。

学習にしろ、保護者との関わりにしろ
出来ない分を補ったのだから
教師本来の仕事をしっかりしなさいよ
ってことじゃないの?
民間からの校長に
教師の仕事ぶりがどのように見えたのか
興味のある部分だ。

PTAを廃止して、地域本部として動くにしても
指揮系統は必要なはず。
名前が変わっただけで
本来の活動は変わりないのではないかと思う。
P連脱退、良いですねえ
組織が増えれば、係も増える。
P連に加入してどんなメリットがあるのだろうか?
横のつながりが必要なら
P連でなくても
PTA会長会を随時組織してもいいんじゃないか

教育長の長~い挨拶の間、
考えてました。



No.184 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.20  司令塔じゃないんです <<13:26


各部の部長は決め事を自分の責任にしたくないとき
総務役員に連絡をしてくる。

「○○してもいいでしょうか?」
「はい、良いですよ」
「わかりました。総務が良いと言ってたってことでいいですね」

ちょっと待て。
自分は良いと思ってOKですとは言ったけど
総務全体の意思じゃないよ。
そう思うのは後になってコトが大きくなってからである。

決め事に部員からクレームがくると
部長達は部員に向かって必ず言う
「総務からそう言われたから」。
指示したわけじゃないのに
いつの間にか
総務からの【命令】になっているのだ。
そうなると、部員の反発も大きくなり
総務の知らないところでもめごとが大きくなったりする。

だから気をつけなくちゃいけない。
「○○してもいいですか?」
と部長達が電話してきたら
即答してはいけない。
「答えはほかの総務の人に相談してからでも良い?」
はまだ親切かな。
私は細則に反すること以外は
「部内でおまかせします」と答えていた^^
だってねえ
総務は命令の権限のある機関じゃなくて
各部のサポート役だもの。



No.182 / どうしよか? / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.10  小回りのきく細則 <<22:29


冷たい雨。
桜はもちろん散ってしまっているけど
季節が逆戻りしたような寒さ。
小学校の入学式
あいにくの天気でした。

夜、PTAの仲間から電話。
入学式の後に決める一年生の役員。
「さくさく決まった?」と尋ねると
「ん~~~む・・・。サクっとじゃないけど、決まりました」
ちょっと時間かかったのかな。
おつかれさま。


細則で決められた役員の人数に反して
役員を決めた学年のことで相談をうける。
PTA会則や細則は普段はほとんど読まないだろうけど
総務本部役員になったからには
最低それには目を通しておかないと。
トラブルになったときに柔軟に対処できるように
細則は変えてきている。
役員の人数は決まっているが、一方で細則には
「例外はその都度運営委員会で承認する」
と言う一文がある。
この一言で、PTA活動が楽になる。
何がなんでもキマリを守る、じゃ動きにくいのだ。

「一番最初の運営委員会で承認してもらってください」
「それでいいんですか?」
「それでOKです。前にも似たようなことはありましたよ」

もうすぐ小学校のPTA総会。
それが最後になる。
でも、まだまだ関係は続くけどね・・・
これからもいろいろ相談をうけるのかも。
なかなか別れられない腐れ縁のカレシ(?)のようだわ^^



No.181 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.01.25  白紙 <<06:17



校外部を変えていかなくちゃ・・ということで
提案してた件を部員にきいてみた。

「現状でいいみたいですよ」
だそうである。
昨年の校外部員から
変えて欲しい、と言われてたことも
今年は問題ありませんでしたから、とのこと。

本人たちがやる気の無い事を
無理強いする気はない。
「そう。今のままで良いならそれでいきましょう」
と、引っ込める。
後のことを考えたら
今、変えたほうがいいのだけど
自分たちが直接困らないと変えようという気にはならないだろう。

いろんな考えの人がいるからね~、PTA。





No.6 / どうしよか? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。